TOPNetwork > 企業のブロックチェーン導入が進む、大手コンサル2社の調査

Network

企業のブロックチェーン導入が進む、大手コンサル2社の調査

2018/08/31

Lucas Mearian Computerworld

 ブロックチェーン技術の導入に対する企業幹部の認識や意向を探った調査レポートを、大手コンサルティング会社のPricewaterhouseCoopers(PwC)とDeloitteが相次いで発表した。企業各社は、業務の自動化や取引の効率化を目指してブロックチェーンを導入する姿勢を示している。既にプロジェクトに着手した企業や、実稼働を始めた企業も多い。

Credit: Thinkstock

 PwCの調査は、世界15カ国および地域の企業幹部600人を対象に実施したもので、同社は結果をまとめたレポートを2018年8月27日に発表した。それによると、ブロックチェーン技術に関して動き始めている企業は全体の84%だった。内訳は、調査段階が20%、開発段階が32%、パイロット段階が10%、本番環境で稼働している企業が15%、プロジェクトを休止した企業が7%だ。14%の企業はブロックチェーン技術に着手していなかった。

 一方、Deloitteは、世界7カ国(カナダ、中国、フランス、ドイツ、メキシコ、英国、米国)の年間売上高5億ドル超の企業でブロックチェーンに通じている幹部1053人を対象に調査を実施し、8月28日にレポートを発表した。それによると、ブロックチェーン技術を導入することはビジネス上の判断として説得力があるとの認識を示した企業は74%に上った。既に動き始めている企業も多く、ブロックチェーンのシステムを本番環境で稼働している企業は34%、ブロックチェーンアプリケーションを今後1年以内に導入する予定だとした企業は41%だった。

↑ページ先頭へ