TOPSoftware > Googleマップと検索で旅行計画をもっと便利に、新機能が続...

Software

Googleマップと検索で旅行計画をもっと便利に、新機能が続々登場

2018/10/02

Michael Simon PCWorld

 リストを受け取った人は、投票のほか、自分で見つけた候補をAndroidとiOSのGoogleマップアプリから追加することもできる。こうした投票や項目追加などが実行されると、リストの作成者に通知が届く。Googleマップの通常の通知と同じように、通知にタップすることで反応できる。

 次はGoogle検索の改良の話だ。Googleは今年2月、モバイル版Google検索でホテル検索の機能を強化した。ホテルを検索した時に、その検索結果のページで、宿泊料金によるフィルタリングや、設備の詳細情報の確認などを行い、そのまま予約に移れるというものだ。今回はそれに続いて、ホテルの立地の良さをスコア化して表示する機能を新たに搭載した。Googleマップの情報に基づいて、ホテルの近隣の状況を集計したスコアだという。

 さらに、「Your Trips」機能も強化した。旅行の予約などに関してGmailで受け取った情報を、デバイス上に保存してある時と同じようにGoogle上で確認できる機能だ。今回、旅行計画がどの段階まで進んでいるかを踏まえた検索結果を表示するようになった。例えば、旅行先の街について検索している時に、そこで宿泊するホテルを既に予約済みだとしたら、航空券の価格、飲食店、天気予報、滞在期間中のイベントなどの情報が表示される。また、検討に入ったが具体的な計画まで至っていない旅行について、関連する情報をリサーチした検索結果をまとめて提示する機能も加わった。

 このほか、航空券の一般的な価格水準の表示に関して、サンクスギビングデー(感謝祭)のほか、クリスマスから年末年始にかけてのホリデーシーズンが新たに対象に加わった。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ