TOPCloud > CiscoのコンテナプラットフォームとSAP Data Hu...

Cloud

CiscoのコンテナプラットフォームとSAP Data Hubを統合した共同ソリューションが登場

2018/10/04

Michael Cooney Network World

 今回発表となったCisco Container Platform for SAP Data Hubは、次の2つの形態で提供される。

  • スタンドアロンのCisco Container Platform:ソフトウエアのみで構成されるSAP認定製品。企業各社が自前のオンプレミスインフラに導入して利用する。
  • 「Cisco HyperFlex」に搭載したCisco Container Platform:ソフトウエアとハードウエアをバンドルしたSAP認定製品。事前構成済みのハイパーコンバージドプラットフォームを使ってSAP Data Hubを迅速に導入したい企業に向ける。

 Ciscoのクラウドプラットフォーム&ソリューショングループのシニアディレクター、Dave Cope氏の説明によると、クラウドサービスやローカルのデータセンターなど、各社がさまざまな場所に保存しているデータを利用して、ハイブリッドクラウド環境でレガシーアプリケーションを機能させることができ、リフト&シフトの必要がない。複雑さを抑え、アクションに生かせる洞察をスピーディーに引き出したり、蓄積したデータを活用する有益なアプリケーションを迅速に開発したりできる。

↑ページ先頭へ