TOPSoftware > Xboxゲームをあらゆるデバイスに、Microsoftが「P...

Software

Xboxゲームをあらゆるデバイスに、Microsoftが「Project xCloud」を発表

2018/10/10

Brad Chacos PCWorld

 「現在Xbox Oneで楽しめる3000タイトル以上のゲームの開発企業や、今後登場する何千タイトルもの開発企業は、特に手を加えなくても、Project xCloudの各種デバイスに向けて自社のゲームを展開し、利用者を劇的に増やすことができる」とChoudhry氏は説明している。

 Project xCloudは、前述の各種ストリーミングサービスと同様に、サーバー上でエミュレートしたゲームをインターネット経由でデバイスにストリーミングする。Xbox Oneには、ゲーム機本体と同じLAN上にあるWindows 10パソコンにゲームをストリーミングする機能が既にあるが、Project xCloudはそれとはまったく別で、はるかに複雑な技術だ。

 Microsoftは、ゲームとクラウドプラットフォームの両方を手がける企業としての経験を生かして、ネットワークトポロジーや動画のエンコード/デコードの改良によってレイテンシーの問題に対処し、4G接続でも対応できるゲームストリーミングを目指しているとのことだ。現在の社内テストでは、ストリーミングに必要な速度は10Mbpsで済んでいるという。これと比べ、例えばNVIDIAのGeForce Nowは25Mbpsが必要で、推奨は50Mbps以上だ。Project xCloudが目標を達成できたら、素晴らしいことになりそうだ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ