TOPSoftware > iPad用の完全版Photoshop、2019年にリリースへ...

Software

iPad用の完全版Photoshop、2019年にリリースへ

2018/10/17

Jason Cross Macworld

 米Adobe Systemsは2018年10月15日、パソコン版と同じフル機能の「Photoshop CC」のiPad版を2019年にリリースすることを、同社主催のカンファレンス「Adobe MAX」で発表した。デジタルアーティストにとって、iPadで動く完全版のPhotoshopは、特に「Apple Pencil」の登場以降は念願の製品だった。その夢がついにかなう。

Credit: Adobe

 Adobeは、この製品がiPadに合わせて手加減したPhotoshopではなく、PhotoshopそのものがiPadで動くのだということを丹念に説明した。Photoshopの核となるエンジンを移植したうえで、指先やApple Pencilでの操作に合った新しいインタフェースやタッチジェスチャーを加えた製品だ。

 iPad版では、パソコン版と同じPSDファイルを開いたり保存したりできる。パソコンで始めた作業を途中でクラウドに保存し、続きをiPadで再開することも可能だ。マスク、フィルター、調整、レイヤーなど、中心的な機能は、使い慣れたパソコン版と同じようにすべて揃っている。

↑ページ先頭へ