TOPSoftware > C#の次回メジャーアップグレード、C# 8.0の新機能は

Software

C#の次回メジャーアップグレード、C# 8.0の新機能は

2018/11/16

Paul Krill InfoWorld

 C# 8.0は、そのほかに次のような新機能も加わる。

・switch式の追加:switch文の軽量バージョンで、caseにあたる部分がすべて式となる。

・new式での型の省略:新しいオブジェクトを作成するコードの中で、前後関係から推論できる型の指定を省略できる。

・再帰パターン:パターンの中に別のパターンを含めることができる。

・インタフェースのデフォルト実装:仮想拡張メソッドを通じてインタフェースを拡張できる。例えば、APIの作成者が、将来のバージョンでインタフェースにメソッドを追加する時に、ソースやバイナリの互換性を損なわずに済む。Javaなどの言語には、既にこの機能が備わっている。

・非同期ストリーム:IEnumerable<T>の非同期バージョンのインタフェースであるIAsyncEnumerable<T>が加わる。

 C# 8.0に向けた提案では、「Extension Everything」という機能も議論されていた。従来の拡張メソッドは、拡張された型のインスタンスメソッドのような働きをするが、Extension Everythingはそれにとどまらず、拡張の対象をあらゆるメンバーに広げる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ