TOPSoftware > Zohoの顧客エンゲージメントソリューション、AIとアナリテ...

Software

Zohoの顧客エンゲージメントソリューション、AIとアナリティクスを強化

2018/11/26

Matthew Finnegan Computerworld

 そのほか、Zoho CRM PlusのZiaは、顧客サービスのデータに通常と異なる点があることを検知して伝えてくれる機能もある。例えば、サポート要求のチケットの数が増えている時に、顧客サービスの担当者やマネージャーに自動で通知が届く。

 CRMに関する調査やコンサルティングを行う米CRM Essentialsの共同創業者、Brent Leary氏は、今回の製品について次のように話す。「カスタマーエクスペリエンスという観点で言うと、マーケティング、セールス、サービスがいっそう密接に統合した製品の土台に、AIのレイヤーがうまく収まっている。顧客に照準を定めた洞察を幅広く引き出せる」

 今回の新機能は、Zohoの中心的な顧客層である中小企業に訴求するものと考えられる。また、低コストなZohoのプラットフォームは大企業にとっても魅力的だ。しかし、エンタープライズ市場を相手にするには、さらなる取り組みが必要だとLeary氏は指摘する。

 「中堅企業や大企業向けの市場で存在感を発揮したいとZohoが考えているのであれば、現在の流れをそのまま正しい方向で進めていくために、プロフェッショナルサービスや、システムインテグレーターとのパートナーシップを今後も強化していく必要がある」

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ