TOPHardware > Amazonのスマートスピーカー「Echo」がApple M...

Hardware

Amazonのスマートスピーカー「Echo」がApple Musicに対応

2018/12/04

Michael Simon Macworld

 USA Todayの情報によれば、Apple MusicはEchoシリーズの全製品で利用でき、画面付きの「Echo Spot」「Echo Show」も対応している。その場合、画面にジャケット画像が表示されるが、歌詞は出ない。

 今回AppleがAmazon.comと手を組んだのは、HomePodが思ったほどヒットしていないことをある意味認めるようなものだ。349ドルのHomePodは、確かに音は素晴らしいが、Alexaの賢さに比べるとSiriはさえない。しかも、HomePodはAppleのプロダクトとしか互換性がないことから、リーチが限られている。

 Echoシリーズは、ハイレゾオーディオ対応の「Echo Link」「Echo Link Amp」が間もなく登場することため、音質にこだわるオーディオ愛好家も選択肢に入れるようになるだろう。これらの製品を使うと、ステレオシステムで再生する楽曲の選択や音量、マルチルーム再生を、EchoやAlexaアプリで制御できるという。つまり、小型のスピーカー1台という縛りなしで音楽を楽しめる。

 だが、Apple Musicでお気に入りの曲を聴く体験は、寝室に置いたローレゾのEcho Dotであっても、多くの人の心をつかむはずだ。

 Apple Musicは屈指のラインナップの楽曲を取りそろえている。しかも、iTunesライブラリーをサポートしていることから、Appleユーザーには欠かせない存在だ。AppleがこのサービスをEchoに対応させるということは、キッチンで音楽を聴く時に万人が高音質を求めているわけではないことを、同社もようやく認めつつあるということだ。皆、お気に入りの曲を聴きたいだけである。間もなくそれが可能になる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ