TOPセキュリティ > セキュリティソフトのマルウエア防御、無料製品も遜色なし

セキュリティ

セキュリティソフトのマルウエア防御、無料製品も遜色なし

2019/02/01

Mark Hachman PCWorld

 Avastに関しては、広く使われているWebサイトを開く速度のテスト結果が業界平均を下回った。恐らく、潜在的な脅威のスキャンを行ったからだろう。一方、正当なソフトウエアをマルウエアと誤検出したのは1件のみだった。

 今回のAV-TESTのテストで満点やそれに近い点を出したのは、やはり有料の総合セキュリティ製品だ。例えば、McAfeeのInternet Securityは、マルウエアをすべて検出し、Webやアプリの速度影響も業界平均より優れた結果を残し、正当なアプリの誤検出もなかった。他の有料製品も結果は同様に良好だった。

 だが、今回の結果からすると、お金を出し渋る人や面倒くさがりの人、あるいは自作パソコンにウイルス対策ソフトを入れ忘れていた人も、Microsoftの標準機能で凌いでいるようだ。また、総合セキュリティ製品にステップアップしたい場合も、Avastなら、ウイルス対策のほか、Wi-Fiセキュリティやパスワード管理などの機能を無料で使える。有料の総合セキュリティ製品に費用を投じるべしという意見には依然一理も二理もあるとはいえ、AV-TESTのテスト結果は、反対の考えの論拠としてひとまず成立する。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ