TOPアプリ/OS > 英Sky、利用者の気分に合ったコンテンツのレコメンドを模索

アプリ/OS

英Sky、利用者の気分に合ったコンテンツのレコメンドを模索

2018/03/22

Scott Carey Computerworld UK

 英Skyは、膨大なコンテンツのライブラリーの中からお勧めのコンテンツを提示する機能に関して、シンプルなレコメンドエンジンの先を目指している。機械学習を利用し、ユーザーの気分にぴったり合ったお勧めを提示するというものだ。

Credit: Sky

 英ロンドンで現地時間2018年3月15~16日に開催されたカンファレンス「Deep Learning in Retail & Advertising Summit」で、Skyの主席データサイエンティスト、Jian Li氏のセッションがあった。「当社には大量のコンテンツと巨大なデータベースがある。我々が最新のテクノロジーをどのように活用して利用者に情報を提示するかをお聞かせする」と同氏は語った。

 Skyのデータサイエンティストのチームは、利用者一人ひとりの視聴やデバイスに関するデータを取り込み、お勧めコンテンツを導き出すための機械学習モデルを構築する。今回、同チームが構築したのは、最近の視聴履歴だけでなく、本人の今の気分に合ったお勧めを提示することを目指した、新しいモデルだ。

↑ページ先頭へ