TOPアプリ/OS > Androidでテキスト選択の苦労を減らす新機能、Chrom...

アプリ/OS

Androidでテキスト選択の苦労を減らす新機能、Chrome試験版に搭載

2017/04/27

Michael Simon Greenbot

 Androidの次期バージョン「Android O」は、米Googleが5月に開催する開発者会議「Google I/O」に先立って、開発者向けの早期プレビュー版が既に公開されているものの、Google I/Oの晴れ舞台までは、目玉機能は秘密のままにされるはずだ。だが、Googleがそうした新機能の1つをうっかりお披露目したかのような展開になっている。

Credit: Facebook

 Googleが公開している試験運用版(不安定版)のモバイルブラウザー「Chrome Canary」の最新バージョンに、「Copyless Paste」という新機能のオプションが追加された。Android Oへの搭載がうわさされていた機能だ。説明文によると、「テキスト入力で前後の状況に応じたサジェストを提示する」とのことで、テキストを選択するカーソルの操作にかかる時間を短縮できる。

 この設定を行っても、動作は大して変わらないように思えるが、本来はアプリ間の連携を支援するための機能だからかもしれない。Googleの説明はこうだ。「例えば、レストランのWebサイトを見た後で、マップアプリに切り替えた時に、キーボードで検索ボックスに入力するテキストの候補として、そのレストランの名前をサジェストする。データはローカルでインデックス化されている。サーバーに送られることはない」。データはデバイス外に出ないものの、この機能はシークレットモードでは無効化されている。

↑ページ先頭へ