TOPコンシューマIT > Microsoftが10月2日にイベント開催、Surface...

コンシューマIT

Microsoftが10月2日にイベント開催、Surface新モデルを発表か

2018/09/11

Mark Hachman PCWorld

 もう少しニッチな「Surface Studio」のような製品の刷新があるかどうかは定かではない。Surface Studioは、オールインワンのデスクトップマシンながら、ノートパソコン用のCPUやGPUを搭載し、目を見張る巨大なディスプレイを備えている。こちらも登場から1年以上が経過している。また、「Surface Laptop」の新型モデル登場を予想する向きもあるはずだ。バッテリー駆動時間が長いノートパソコンで、この製品が狙いとしていた学生向け市場には最適だ。しかし、米国では8月終わりから9月初めにかけて既に新学期に入った学校が多いだけに、Microsoftがそのタイミングを逸したのは明らかだ。

 いずれにせよ、今回のイベントでは、Windows 10 October 2018 Updateの話が出るのはまず間違いない。名前のとおり、2018年10月のリリースを予定する大型アップデートだ。今回、正式なリリース日が明らかになることが考えられる。このアップデートは、ここ数年のアップデートほど重大なものではないが、いくつかの重要な新機能が予定されている。例えば、複数のデバイス間でのカット&ペースト(通称クラウドクリップボード)、アップデートの適用方法の改善、「Your Phone」アプリなどだ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ