TOPアプリ/OS > ついにApple CarPlayでGoogleマップが利用可...

アプリ/OS

ついにApple CarPlayでGoogleマップが利用可能に

2018/09/20

Jason Cross Macworld

 iPhoneと車載装置との連携を実現する米Appleの「CarPlay」システムが2014年に登場して以来、Appleファンは、サードパーティー製の地図アプリが使えるようになることを熱望してきた。CarPlayには優れたところがたくさんあるが、Appleのマップしか使えないことは、決して誇りではなかった。

Credit: Google

 だが、iOS 12の登場で、苦悩の日々がやっと終わった。Appleのマップ自体が劇的に進化したのに加え、サードパーティーの地図アプリをCarPlayで使えるようにする開発者向けインタフェースが正式に搭載されたからだ。ただし、実際にCarPlayで使うためには、iOSのアップデートだけでなく、地図アプリ自体にもアップデートが必要だ。

 こうした中、米Googleはいち早く対応し、iOS 12のリリースの翌日には、CarPlayと連携できるようバージョンアップした「Googleマップ」を公開した。

 Googleマップの公式ブログによると、このバージョンでは次のような機能が使える。スマートフォンと車載装置が連携したナビゲーション体験で求められる機能を網羅しているようだ。

↑ページ先頭へ