TOPクラウド > Microsoft Dynamics 365もAIを搭載、S...

クラウド

Microsoft Dynamics 365もAIを搭載、Salesforce Einsteinから2年遅れ

2018/09/25

Scott Carey Computerworld UK

 CRMに関しては、独SAPも、今年6月に発表した新製品「C/4HANA」で、CRM市場に新たに攻勢をかける姿勢を見せている。

 C/4HANAは、「Marketing Cloud」、「Commerce Cloud」、「Service Cloud」、「Customer Data Cloud」(買収したGigyaの技術を利用)、「Sales Cloud」(買収したCallidusCloudの技術を利用)という5種類のサービスで構成されている。Salesforceとよく似たラインナップだ。

 SAPのBill McDermott最高経営責任者(CEO)は、米フロリダ州オーランドで2018年6月に開催したカンファレンス「SAP SAPHHIRE NOW」の壇上でこのように話していた。「変化の時が来た。この先には明確なパラダイムシフトがある。当社は、一部の企業が力を入れているような、セールスオートメーションを全方位的に捉えるやり方から、顧客そのものを全方位的に捉えるやり方へとシフトした。CRMにレコードを追加しても何も起きない世界から、あらゆることが起きる世界、サプライチェーン全体が顧客体験と結び付いている世界へとシフトした」

 Microsoft Dynamics 365のAI機能は、2018年10月1日に一般公開する予定だ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ