TOPアプリ/OS > AndroidとChrome OSが統合か、両OSを巡る状況...

アプリ/OS

AndroidとChrome OSが統合か、両OSを巡る状況を整理する

2015/11/05

Steven Max Patterson Network World

 米Googleが「Chrome OS」を「Android」に統合するとの記事を米Wall Street Journalが現地時間2015年10月29日に掲載して以来、さまざまな噂や憶測があちらこちらで飛び交った。同紙の報道に対し、GoogleでChromeとAndroidのエンジニアリング担当バイスプレジデントを務めるHiroshi Lockheimer氏は、GoogleはChrome OSに大きく注力しているとTwitterに投稿した。また、Googleの広報担当者も、筆者の問い合わせに対し、現時点でChrome OSを終息させる予定はないと明言している。しかしその一方で、同社CEO(最高経営責任者)で、かつてChrome部門を率いていたSundar Pichai氏は、Chrome OSとAndroidの距離が近づくとの発言をしている。こうして、両OSを巡る議論は今も続いている。

Credit:Google

 おそらく、議論の発端になったのは、同社が9月に発表したハイエンドのタブレット端末「Chromebook Pixel C」だ。Pixel Cは、OSに「Android Marshmallow 6.0」を搭載している。AndroidとChrome OSの両方の特長を包含して兼ね備えた端末で、ハイブリッドな第3の用途を生み出した。

 この記事では、両OSを巡る議論が理解しやすくなるよう、事実関係を8つに整理して紹介する。

↑ページ先頭へ