TOPアプリ/OS > Google、企業の機械学習活用を支援する2つの新ツールを発...

アプリ/OS

Google、企業の機械学習活用を支援する2つの新ツールを発表

2018/11/13

Scott Carey Computerworld UK

 米Googleは、企業における機械学習の活用を支援する新たなツールとして、「AI Hub」と「Kubeflow Pipelines」を発表した。

Credit: Magdalena Petrova

 Googleは顧客企業がAI技術を簡単かつ円滑に取り入れられるようにするための戦略に力を入れている。今年1月には、用途に合った機械学習モデルを簡単に利用できるようにする機能をパッケージ化した「AutoML」をリリースした。今回発表したツールはそれに続くもので、一方はプロプライエタリ、もう一方はオープンソースだ。

 Google Cloud ML PlatformのエンジニアリングディレクターであるHussein Mehanna氏は、11月8日付けの公式ブログ記事で次のように説明している。「我々の目標は、あらゆる企業がAIを利用できるようにすることだが、そのためには、第一歩を妨げているハードルを低くする必要がある。そこで我々は、AIのプロダクトやサービスの構築にあたって、常に3つの点を念頭に置いている。1つ目は、多くの企業が導入できるようにシンプルなものにすること。2つ目は、できるだけ広範囲の企業にとって役立つものにすること。3つ目は、各社がイテレーションと成功の時間を短縮できるよう、速度を上げることだ」

↑ページ先頭へ