TOPアプリ/OS > Go言語のコードをJavaScriptに変換する「Joy」

アプリ/OS

Go言語のコードをJavaScriptに変換する「Joy」

2017/12/21

Paul Krill InfoWorld

Joyのダウンロード方法

 Joyコンパイラのベータ版をインストールするには、GitHubからダウンロードするか、コマンド「curl -sfL https://raw.githubusercontent.com/matthewmueller/joy/master/install.sh | sh」を使う。

そのほかの特徴や機能

 Joyの特徴や機能としては、次のようなものも挙げられている。

  • 既存のJavaScriptと連携するためのシンプルなマクロシステム
  • Goの静的分析ツールを使って到達不能コードを排除
  • Chromeブラウザをヘッドレス(GUIなし)で動かす組み込みのHeadless Chromeをスクリプトの実行に利用
  • 必要になった時点で最小限のランタイムのみを投入
  • 型付きのゼロコストDOMと仮想DOMのパッケージ

GoからJavaScriptへの変換はGopherJSが先行

 GoをJavaScriptに変換する試みはJoyが初めてではない。「GopherJS」でも、GoのコードをJavaScriptにコンパイルしてブラウザで動かすことができる。構文の変換といった面では、JoyよりもGopherJSの方が進んでいる。

↑ページ先頭へ