TOPセキュリティ > Bitcoinに代わる「ダーク」な仮想通貨(中)

セキュリティ

Bitcoinに代わる「ダーク」な仮想通貨(中)

2015/04/01

Maria Korolov CSO

 Bitcoinの安全性には限りがある。犯罪者たちは、もっと匿名性が高い別の決済システムに視線を向け始めている。

前回から続く)

Bitcoinの安全性向上

 Silk Roadの場合は、痕跡を分かりにくくするために、ダミーのアカウントを取引に仲介させるという方法を用いていた。

 また、Bitcoinユーザーが取引ごとに新しいアドレスを設定する方法もある。それを実現するツールの1つが「Dark Wallet」だ。米クラウドファンディングサイトIndieGogoで2013年末に資金調達に成功したプロジェクトである。

 このほか、物理的なユーザーと結び付けずにBitcoinのウォレットを作成できるような場もある。

 また、大勢のユーザーのBitcoinを1つのウォレットに集約したうえで、別のアカウントへの再分配や受け渡しを行うという手法もある。

↑ページ先頭へ