TOPセキュリティ > セキュリティの最大の落とし穴、人的側面を見過ごすべからず(上...

セキュリティ

セキュリティの最大の落とし穴、人的側面を見過ごすべからず(上)

2015/04/13

Sharon Florentine CIO

 ITスキルギャップを巡る状況は、思ったよりはるかに深刻だ。特に、サイバーセキュリティの分野では、スキルギャップは企業にとって大きな脅威になっている。

 米Wall Street Journal紙のコラムニストで著書もあるGary J. Beach氏(CIO誌とCIO.comの名誉発行人)は、あらゆるIT部門が苦労しているスキルギャップについて、「人が足りない」の一言に集約できると話す。だが、そのスキルギャップをサイバーセキュリティという観点で捉えると、単に人事部が人材の確保に苦労しているというだけの問題ではなくなる。ことによると、危険性とコストを伴う大問題になるかもしれない。

 CIOは、経営幹部の中で自分ならではの立場を生かして、セキュリティへの投資、優秀な人材の採用、その人材への教育とトレーニングにこれまで以上の重きを置くように状況を動かしていく必要がある。そうしないと、大きな災難を招きかねない。

↑ページ先頭へ