TOPマネジメント > ニーズが高いプロマネ、転身のためのロードマップは(下)

マネジメント

ニーズが高いプロマネ、転身のためのロードマップは(下)

2015/07/03

Mary K. Pratt Computerworld

 プロジェクトを進める中では、何らかの課題がほぼ間違いなく生じる。そうした課題にどれだけうまく対処できるかは、プロマネとして今後のチャンスを生かせるかどうか、キャリアアップを図っていけるかどうかの大きな試金石になる。

 「財務管理とパフォーマンス管理の両方のスキルを兼ね備えていることと、さまざまな状況や課題をマネジメントした経験をきちんと重ねていることは、欠かせない資質だ」とGuthrie氏は言う。

 もうひとつGuthrie氏が指摘するのは、常に誠実かつ正直であることの重要性だ。特に、プロジェクトが障害にぶつかって、チームが課題に直面した時である。「問題が生じるたびに、その状況を無理やり取り繕う方法をひねり出すよりも、誠実であることの方が、事ははるかに前進する」と同氏は言う。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ