TOPNetwork > ネットワークのセキュリティ対策、全方位的な視点が重要(後)

Network

ネットワークのセキュリティ対策、全方位的な視点が重要(後)

2015/07/02

Kacy Zurkus CSO

 「メールユーザーを通じて入り込むものは多い。そこで、Advanced Malware Protectionのように、メールを防御できるものが必要だ。ユーザーが未知の脅威をクリックする場合もあり、その未知のものに対処する必要がある。Advanced Malware Protectionなら、ファイルを参照して、その挙動を理解し、一定の特徴に基づいて脅威をブロックできる可能性がある」とSolomon氏は言う。

 そのほかには、どのようなテクノロジーが役立つだろうか。

 「ネットワーク上でのメールセキュリティやWebセキュリティ、あるいはクローリングによるマルウエア調査サービスを使えば、検出と事後対応にかかる時間を短縮できる」とSolomon氏は話す。

 また、連携して動作するファイアウォールや侵入防御システムを導入することも、攻撃経路に対する防御になる。「企業の環境を守るためには、セキュリティシステム全体、すなわち、人、プロセス、セキュリティが重要だ」と同氏は話している。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ