TOPマネジメント > ITシステムの複雑化を抑えるには(上)

マネジメント

ITシステムの複雑化を抑えるには(上)

2015/08/31

Howard Baldwin Computerworld

 テクノロジーは常に、複雑な状態とシンプルな状態を行きつ戻りつする運命にある――これは、有史以来の(あるいは少なくとも、パソコンの登場以来の)金言である。

 USBが登場する前、周辺機器の接続がどれだけ厄介だったか覚えているだろうか。HTMLが登場する前、さまざまなOSのインタフェースに合わせてアプリケーションを開発するのがどれだけ大変だったか覚えているだろうか。我々は、1つ問題を解決するたびに、新たな問題に直面してきた。

 「複雑さは次第に増していく」と、米気象情報会社The Weather CompanyのCITO(最高情報技術責任者)、Bryson Koehler氏は言う。「ある1つの処理を行うために開発したシステムも、その後の修正、変質、改悪をへて、当初の想定には一切なかった処理を行うようになる」

 互いに重複するテクノロジーがあると複雑さが生じる。「新しいものを導入する時に、古いものを廃止せずにおくとそうなる」と、Capgemini Consultingの北米事業のCEOを務めるDee Burger氏は言う。

 わずか3年前にも、テクノロジーの大規模なリプレースが可能だと皆が思っていたとBurger氏は言う。例えば、クラウド上のSaaSアプリケーションにすべてを移行するといったことだ。「しかし実際には、廃止を伴わない追加によって、テクノロジーが大きく増えているのが現状だ」。企業が新しいコラボレーションツールを導入する時に、メールを廃止したり減らしたりせず従来どおり残す例がどれだけ多いかを考えてみてほしい。

↑ページ先頭へ