TOPマネジメント > ITシステムの複雑化を抑えるには(下)

マネジメント

ITシステムの複雑化を抑えるには(下)

2015/09/04

Howard Baldwin Computerworld

 テクノロジーは常に、複雑な状態とシンプルな状態を行きつ戻りつする運命にある――これは、有史以来の(あるいは少なくとも、パソコンの登場以来の)金言である。

前回から続く)

Webホスティングや広告販売を統合

 米NBCUniversalのCIO、Atish Banerjea氏も、同じように複雑な状況に直面した。今とは別の親会社だった頃に、各部門でシャドーITの利用が多く見られ、その時に複雑さが生じたという。

 2012年12月にNBCUniversalに入社してCIOに就任したBanerjea氏は、広告販売部門と協力して、19種類の広告販売アプリケーションを1種類に統合した。この結果、効率性が大幅に向上した。「部門間にまたがってインベントリを把握できるツールを開発した。現在では、販売可能分のインベントリをはるかに正確につかむことができる。予測のスピードが上がったことで、価格設定も強化された」

 Webホスティング事業者も部門ごとに異なっていたが、技術チームの主導で、200のWeb資産すべてを1つのプラットフォームに統合した。「統合の取り組み全体を通じて、数千万ドルを削減することができた」

 古いシステム一式を統合すると、テクノロジーを監査しやすくなるだけでなく、新しいシステムの展開もしやすくなる。米カリフォルニア州パサデナの病院Huntington Hospitalの情報サービス担当ディレクター、Henry Jenkins氏は次のように話す。「連携の接点や依存関係があまりに多いと、どこでどのように間違いが生じたかを探るのがその分だけ難しくなる。複雑さを軽減すれば、誤りが減り、変動が小さく再現性の高い成果を上げられるようになる。何か問題が生じた時も、複雑でない方が状況を探りやすく、根本原因を正して先に進むことができる」

 医療業界では、電子医療記録への転換が課題となっている。「しかし当病院は、患者情報をきちんと集約した包括的な医療記録を作成できる。データの統合と分析によって、複雑さを抑えられる。20の部門と100種類のスプレッドシートの中を探し回らなくても、正確な情報に基づいて意思決定の質を高め、成果を向上できる」

↑ページ先頭へ