TOPマネジメント > 変化を続けるIT界で今後の活躍に不可欠なスキルは(前)

マネジメント

変化を続けるIT界で今後の活躍に不可欠なスキルは(前)

2018/01/30

Sharon Florentine CIO

 Java、データサイエンス、SQLクエリといった個別の技術スキルは、どれも極めて重要だ。また、コミュニケーション、コラボレーション、交渉といったソフトスキルも、現代のテクノロジー界のキャリアでは相変わらず必須要件となっている。しかし、上で挙げたような「中道」のSTEM(科学・技術・工学・数学)のスキルがあることは、他の志望者との差別化になり得るとGlotzbach氏は言う。そのことは、社会人1年目でも、IT界に何十年と携わってきた人でも変わらない。

 「情報発見、データ分析、クリティカルシンキングは、すべてに先立つ重要な概念だ。これらは以前から重要なスキルだった。しかし今後は、履歴書にあればなお可、というだけの項目ではなく、ずっと大きな意味を持つ。これらのスキルは備えていることが前提となるので、今のうちに積み重ねておくことはプラスになる」

 また、React.jsやMicrosoft Azureなど、技術的な個別のスキルに交えて、今後は中国語の技能が重要になると見る人もいる。米Indeedのエコノミスト、Daniel Culbertson氏だ。中国がグローバル超大国としての立場を強固にしつつあるとの理由からだ。

 「中国語がここに挙げられることは興味深いが、意外ではない。中国は、自前のテクノロジー業界を携えて、次第に米国に迫りつつある。この成長中のグローバル超大国と密接に連携できることの必要性を支えるものだ」とCulbertson氏は言う。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ