TOPNetwork > IoTのセキュリティ規制、国が果たすべき役割は(中)

Network

IoTのセキュリティ規制、国が果たすべき役割は(中)

2017/02/01

Taylor Armerding CSO

 これに対し、FCCのTom Wheeler委員長は、2016年12月5日の返信の中で、世界の現実から見て、1つのISPが策を講じてもあまり変わらないとの見解を示している。「1つのISPがサイバー脅威に対して防御策を講じても、他のISPが同様の策を講じなければ、その効力は弱まる可能性がある。このため、すべてのISPがこうした防御策を講じようという動機づけは弱まる」

 また専門家は、インターネットセキュリティのいかなる要素であれ、その規制に国が関与することに強い警戒感を示している。国はデバイスやネットワークに「バックドア」を設けたがることが、これまでの事例で示されているからだ。

 Schneier氏は、下院委員会の証言の際、IoTのセキュリティを強化するために国の規制が必要だと主張する中でも、「政府は、コンピューティングデバイスのセキュリティを米連邦捜査局(FBI)の要求に応じて意図的に弱めたいという衝動に屈しないことが必要だ」と釘を刺した。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ