TOPアプリ/OS > ブロックチェーンの業務利用、本格導入への道筋は(前)

アプリ/OS

ブロックチェーンの業務利用、本格導入への道筋は(前)

2018/02/14

Clint Boulton CIO

 TD Ameritradeは、「Ethereum」をはじめ、米R3の「Corda」、米JPMorganの「Quorum」など、複数の分散型台帳技術をテストしている。「エンタープライズクラスのプラットフォームで、セキュリティや権限を管理でき、スケーラビリティとパフォーマンスも優れたものであることがぜひとも必要だ」とSankaran氏は言う。

 一方で、分散型台帳技術を巡る今後の不透明さへの防御策として、リスクを分散させなくてはならない。現在はいわば西部開拓時代のような雰囲気があり、例えばLinuxなどが新興技術として広まり始めた初期の頃に似ているとSankaran氏は言う。「問題は、基盤のプラットフォームを決める時に、最大の価値が得られないためお払い箱になるかもしれないと思いつつ選ばなくてはならない点だ」。TD Ameritradeの提携先のベンダーがこの分野で見せている動きをSankaran氏は注視しているという。

 今後は大規模な整理統合が起きるとSankaran氏は予想する。業界大手がブロックチェーンのディストリビューションを手中に収め、業界の潮目が必然的に変わるというものだ。同氏は、どこかの時点で方針転換が必要になるかもしれないことを完全に認識したうえで進んでいると話す。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ