TOPHardware > 最近のIoTの話題から:MITのセンサー技術、VWとAWSの...

Hardware

最近のIoTの話題から:MITのセンサー技術、VWとAWSの提携など(後)

2019/04/18

Jon Gold Network World

一体型のIoTパッケージ製品

 IoTは極めて複雑になることもある。一つひとつの要素は単純な場合が多くても、実装全体は多数の製品や技術で構成されているのが普通で、それらが密接に連携して動作しなくてはならない。つまりは、オーケストレーションに多大な労力がかかる。

 こうした中、米Digi Internationalはこの3月、IoTのハードウエア、ソフトウエア、サービス、サポートを一体化した包括的なIoTパッケージ製品「Digi Foundations」を発表した。同社の事業の核である産業用ルーターに、クラウド接続ソフトウエアや管理ソフトウエア、エッジコンピューティング機能といった要素を組み合わせて提供することで、IoTの実装に伴う手間を省けるようにする。ソフトウエアサブスクリプションとしてパッケージ化されている。

 完全なオールインワンではないとしても、なかなかのレベルの統合製品である。製品の発売元が、初めて名前を耳にする人も多いかもしれない会社となるとなおさらだ。これを機に、IoT分野で技術に磨きをかけている小規模な企業が、ほかにも名乗りを上げ始めるかもしれない。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ