TOPマネジメント > 気候変動が保険会社にもたらすリスク、IoTで緩和するには(下...

マネジメント

気候変動が保険会社にもたらすリスク、IoTで緩和するには(下)

2017/05/12

Thor Olavsrud CIO

 気候変動の経済的リスクにさらされるという面で、保険会社は最前線にいる。そのリスクを緩和するうえで、IoTが重要な構成要素の1つとなりつつある。

前回から続く)

収集するデータを明示

 最終的には、この種のモデルは、顧客とのつながりを強固にできるかどうかにかかっているとMeagher氏は言う。センサーでどのようなデータを収集し、そのデータを何に使うのかを、保険会社は明示する必要がある。

 「私が利用者のデータを保険会社に引き渡すとしたら、利用者の同意を得た場合にのみ行い、また、どのセンサーとどのセンサーのデータなのかを事細かに明示する。利用者にどのようなメリットがあるかを理解してもらうという面で、顧客の助けとならなくてはならない。例えば、『お宅の煙探知器のバッテリーが作動していることを保険会社に伝えることにご同意いただけた場合、15%の割引を適用します』といった話だ」

↑ページ先頭へ