TOPソーシャル > LinkedInのPremiumプラン、その価値は(上)

ソーシャル

LinkedInのPremiumプラン、その価値は(上)

2019/05/20

Sharon Florentine and Matt Kapok CIO

LinkedIn Premiumの4つのプラン

 LinkedIn Premiumには4つのプランがある。求職者向けには月29.99ドルと59.99ドル、営業担当者向けには月79.99ドル、採用担当者向けには月119.95ドルのプランがあり、年払いの料金はこれより若干安い。

 Premiumの中でも基本的なバージョンが、求職者向けのプランである「Premium Career」だ。月3件のInMailメッセージ(つながりのないLinkedInユーザーにも送れるメッセージ)、自分のプロフィールを見た人に関する詳しい情報の把握、採用側の目に留まりやすくする機能などを、月29.99ドルまたは年239.88ドルで利用できる。

 その上位プランは「Premium Business」だ。月15件のInMailメッセージ、高度な検索フィルター、つながりの拡張ネットワークに対する無制限の検索、追加的な企業データなどの機能を、月59.99ドルまたは年575.88ドルで使える。

 営業担当者向けプラン「Sales Navigator」では、リードの創出や推奨、既存の顧客やリードに関するリアルタイムの情報把握、月20件のInMailメッセージなどの機能を、月79.99ドルまたは年779.88ドルで利用できる。

 また、Sales Navigatorには、営業チームの複数のユーザーが利用できるプランもある。「Sales Navigator Team」は、月30件のInMailメッセージ、月25件のネットワーク外プロフィールのロック解除、月10件のPointDriveプレゼンテーションなどが含まれる。「Sales Navigator Enterprise」プランは、シート数が無制限で、1シートあたり月50件のInMailメッセージ、月25件のネットワーク外プロフィールのロック解除、件数無制限のPointDriveプレゼンテーション、高度な管理機能、Salesforceとの連携機能などにアクセスできる。

 Premiumプランで最も料金が高いのは採用担当者向けの「Recruiter Lite」だ。月119.95ドルまたは年1199.40ドルで、月30件のInMailメッセージ、高度な検索機能、つながりの拡張ネットワークに対する無制限のプロフィール参照、候補者の自動トラッキングと一元管理、採用向けデザインなどを利用できる。Recruiter Liteは、LinkedInのTalent Solutionsの基本プランでもある。

 Premiumの各プランは、1カ月間は無料で試用できる。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ