TOPセキュリティ > 機密情報は自分から漏れている?OPSEC強化が必須なわけ(下...

セキュリティ

機密情報は自分から漏れている?OPSEC強化が必須なわけ(下)

2019/05/31

Josh Fruhlinger CSO

OPSECプログラムの責任者

 社内でOPSECの責任者を誰が務めればよいかという疑問を持つ人もいるかもしれない。実のところ、その答えはまだ特に定まってはいない。多くの場合、社内で関心と技能が最も高い人物が、最も適任の候補者である。組織図のどこに位置しているかは関係ない。

 OPSECに携わる人を支援する非営利組織Operations Security Professional's Association(OSPA)のサイトでは、OPSECに関与している人々の事例が分かり、多くの人がたどるキャリアパスや職務の内容を知るうえで参考になる。OPSECに全精力を投じている人もいれば、さまざまな職務の1つとしてOPSECを担っている人もいる。自社でOPSECの考え方を取り入れるにはどのような形をとるのが最善か、各自で考える必要がある。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ