TOPクラウド > 次世代Googleアシスタント、利便性とプライバシーの両立で...

クラウド

次世代Googleアシスタント、利便性とプライバシーの両立でSiriに攻勢(前)

2019/06/04

Michael Simon Macworld

 米Googleは、5月初めに開催した開発者会議「Google I/O 2019」で、次世代版の「Googleアシスタント」をスマートフォン「Pixel」で実演した。この次世代版は、ユーザーやスマホとアシスタントとの連携のあり方が大きく見直されている。

Credit: Michael Simon/IDG

 画面上のインタフェースも、ほとんどスペースを使わない。実演では、最初に「Hey Google」と1回呼びかけた後で、以下の11種類の操作を40秒間で立て続けに実行した。サードパーティー製アプリの起動や検索を伴う操作もある。

  • カレンダーを開く
  • 電卓を開く
  • フォトを開く
  • タイマーを10分に設定
  • 今日の天気は?
  • 明日は?
  • John Legend氏のTwitterを開く
  • Lyftでホテルに帰るための配車を行う
  • ライトを付ける
  • ライトを消す
  • 自撮りする

↑ページ先頭へ