TOPマネジメント > 増やせICT女子、ニュージーランド企業の事例(下)

マネジメント

増やせICT女子、ニュージーランド企業の事例(下)

2018/06/22

Divina Paredes CIO New Zealand

Air New Zealand

 Air New Zealandでデジタル戦略とデジタルトランスフォーメーションを担当するゼネラルマネージャーのAngela Henderson氏によると、同社が強い意欲をもって目指しているのは、オセアニア屈指のデジタル航空会社であり、デジタル企業だ。

 「そこで重要な意味を持つのが、タレントパイプラインを構築することと、ニュージーランドで次世代のテクノロジー人材の育成を行うことだ」

 当初からShadowTech Dayに関与してきたAir New Zealandは、今年は4つの学校から10人の女子生徒を迎え、同社のデジタルチームで上級リーダーを務めている女性たちが1日を共にした。

 生徒たちは、AIや機械学習、ユーザーテスト、オンラインロイヤルティについて同社がどのような取り組みを行っているかを学んでから、オークランド空港を訪れ、同社の未来の空港体験でテクノロジーがどのような役割を果たすかを確認した。

 「生徒たちと一緒に過ごし、Air New Zealandのデジタル関連の多種多様な職種やチャンスへの理解を深めてもらえたことをうれしく思う。こうしたプログラムは、生徒たちにテクノロジー分野の仕事を知ってもらう手段として実践的だ。そして願わくば、若い女性たちがテクノロジーの仕事をキャリアパスとして検討するきっかけになればと思う」

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ