TOPSoftware > Symantecが目指すのはサイバーセキュリティ界のAmaz...

Software

Symantecが目指すのはサイバーセキュリティ界のAmazon(後)

2017/07/06

Clint Boulton CIO

 Jordan氏は、この数年の間に、こうした事業面の取り組みに向けた下準備を整え、Cisco、NetApp、Verizonなどの製品を使って、プライベートクラウドとSoftware Defined Data Centerを構築してきた。こうしたシステムでは、オペレーションを自動化して複数の部分に分割し、事業部門の管理者がそれぞれ別個のコンピューティングシステムやネットワークシステムにアクセスできるようにしている。

 またIT部門は、400のレガシーアプリケーションを排除し、3000台のサーバーを廃止した。さらに、85種類のアプリをプライベートクラウドに、残りをSaaSソリューションに移行した。SaaSソリューションは、米Box、米Salesforce.com、米OracleのEloqua、米Workday、米CiscoのWebExなどのベンダーのものを使用している。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ