TOPSoftware > 知る人ぞ知るインド製ブラウザー「Epic」、その特徴は(後)...

Software

知る人ぞ知るインド製ブラウザー「Epic」、その特徴は(後)

2018/07/26

Gregg Keizer Computerworld

 今回Computerworld編集部では、インド製のブラウザー「Epic」を詳しく調査し、その特徴や、何ができて、何ができないかを探ってみた。一味違うこのブラウザーへの理解を深めるための情報を、Q&A形式で紹介していく。

前回から続く)

プライバシー機能はそれで全部か?

Credit:IDG

 ほかにもある。

 Epicは、外部に情報を漏らさないための策を徹底的に講じている。例えば、広告ブロック機能とトラッキング防止機能の両方を実装している。確かに、これらの機能自体は4大ブラウザーにも見られる。例えば、Firefoxは広告ブロッカーを年内に搭載する計画を明らかにしている(ただし具体的に何をブロックするのかは不明だ)。またSafariは、Intelligent Tracking Preventionという米Appleのトラッキング防止技術を試験的に取り入れている。しかし、その両方を実装しているブラウザーや、Epicほど徹底しているブラウザーはない。

 Epicは、広告をすべてブロックする。さらに、広告トラッカーやトラッキング手法の数々をブロックする。ネット上でユーザーが取った行動の一部始終を追跡したり、本人を絞り込んで特定したりといった行為を防ぐためだ。例えば、スクリプトを使ってユーザーの「フィンガープリンティング」をひそかに行う手法などを遮断する。

↑ページ先頭へ