TOPマネジメント > エンタープライズアーキテクチャーのフレームワーク、TOGAF...

マネジメント

エンタープライズアーキテクチャーのフレームワーク、TOGAFとは(上)

2018/09/10

Sarah K. White CIO

 「The Open Group Architecture Framework(TOGAF)」は、エンタープライズアーキテクチャーに関する方法論の1つで、エンタープライズソフトウエアの開発に適用できる概略的なフレームワークだ。誤りの抑制、スケジュールや予算の堅持、IT部門と事業部門の連携を狙いとした体系的なアプローチを通じて、開発プロセスを構成し、質の高い成果を生み出すことができる。

 TOGAFはグローバルなIT標準団体であるThe Open Groupが1995年に策定した。2016年現在で、Global 50企業の80%、Fortune 500企業の60%が利用している。組織内での非商用目的の利用は無料だが、商用利用には費用がかかる。The Open Groupが認定したツールやソフトウエアは現時点で8つあり、認定講座は70の組織や団体が手がける71講座がある。

↑ページ先頭へ