TOPマネジメント > 経営幹部に必要なコミュニケーションスキルを高める6つのヒント...

マネジメント

経営幹部に必要なコミュニケーションスキルを高める6つのヒント(前)

2017/10/11

Sarah K. White CIO

3:語調をよく考える

 同じ会社の中でも、文化、目標、個性は部署ごとに異なる。個別の部署とのコミュニケーションでは、その点もよく考えなくてはならない。話の中身ではなく、その言い方がすべてという場合もある。

 「エンジニアリング部門にとっては意味のある言い方が、マーケティング部門にも響くとは限らない。そこでCEOとしては、各部門をきちんと動機づけるためには、語調や抑揚から言葉の選択に至るまで、それぞれのチームに合わせた言い方をすることが重要だ」(米SailthruのCEO、Neil Lustig氏)

 エネルギッシュな部署を相手にする時であれば、同じようなエネルギーを返すことでうまくいくかもしれない。しかし、進め方が異なる別の部署に対して同じことをすると、誠実さに欠けるという印象を与える可能性がある。行動の仕方を全面的に変えるべきではないが、場の空気を読んで、メッセージの伝え方を導き出す必要がある。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ