TOPNetwork > 自治体のスマート化、デジタル委員会の役割は(後)

Network

自治体のスマート化、デジタル委員会の役割は(後)

2018/10/25

Hannah Williams Computerworld UK

 英国の都市は、スマート化の取り組みを加速し、プロジェクトの確立や新興技術の試験導入などを進めている。地方自治体は、IT業界と力を合わせて、デジタル化のプロジェクトを先導していくことが極めて重要だ。

前回から続く)

 英Consultancy UKが2015年のレポートで示した予測によると、デジタル技術の利用が増えることによる英国GDPの押し上げは、2020年までに570億ポンドに及ぶ可能性もある。そのプロセスに財政的リスクや政治的リスクが伴うこともあり得るが、うまく調整されれば、効果は非常に大きい。

 「英国では、スマートシティのコミッショニングにおける問題として、多くの費用を出す人が一部の価値しか得られないことがよくある。したがって、訴えかけが非常に難しい。同じ自治体内の他の予算管理者に、多くの恩恵と優位性を与えているのと同じことで、その予算を引き抜く試みになる」とEvans氏は付け加えた。

↑ページ先頭へ