TOPHardware > 選ぶべきはPixel 2かiPhone 8か、それぞれの5つ...

Hardware

選ぶべきはPixel 2かiPhone 8か、それぞれの5つの強み(前)

2017/11/14

Michael Simon Macworld

Pixel 2がiPhone 8より優れている5つのポイント

1.カメラ

 Pixel 2のカメラは、約1200万画素でf/1.8といったスペックの数字はiPhone 8によく似ているが、全体のシステムはずっと優れている。Googleは、機械学習や画像処理の手腕を生かして、iPhone 8 Plusのポートレートモードによく似た機能を実現し、見事な結果を残している。しかも、Pixel 2が搭載している画像処理用コプロセッサ「Pixel Visual Core」が間もなく有効になることで、今後さらに機能が向上する。もちろんiPhone 8のカメラもよくできてはいるが、Pixel 2の域には達していない。しかも、こうした優れた特徴は、XLモデルではないPixel 2でもすべて得られる。

2.ステレオスピーカーと音質

 Pixel 2は3.5mmのヘッドホン端子をなくしてBluetoothや変換アダプターを使う方式にしたが、代わりに前面にステレオスピーカーを搭載している。Bluetoothスピーカーにはかなわないとはいえ、本体のスピーカーもパワフルだ。明瞭性や分離性、そして音量という面でも、iPhone 8の上を行く。また、ボリュームの調節幅が16段階のiPhoneより、25段階のPixel 2の方が、音量を多少細かく制御できる。

3.Pixel Buds

 Googleの「Pixel Buds」は、簡単なペアリングやGoogleアシスタントとの連携など、Appleの「AirPods」に「インスピレーションを得た製品」だと言って差し支えない。だが、一歩先を行く機能も搭載している。それが、Pixelとの組み合わせでのみ使えるリアルタイム翻訳機能だ。Pixel Budsは、普通のスマートフォンで使った場合は一般的なBluetoothイヤホンと変わらないが、Pixelで使うと、世界各地で現地の人が話す言葉を訳してくれる。多言語対応の通訳者が耳の中にいるようなものだ。

↑ページ先頭へ