TOPマネジメント > 米国のコーディングブートキャンプ10選(中)

マネジメント

米国のコーディングブートキャンプ10選(中)

2018/11/14

Sharon Florentine CIO

 今回の記事では、オンライン講座か米国での対面式講座がある10社のブートキャンプを紹介する。精鋭の人材を採用するうえで役立つはずだ。

前回から続く)

3:General Assembly

 Web開発、UIデザイン、プロダクトマネジメント、デジタルマーケティング、フロントエンド開発など、ニーズが高いさまざまなスキルセットに関して、フルタイムのイマーシブ講座を提供している。キャリア指導、人脈作り、履歴書作成などに関する支援サービスもある。

  • 場所:ダラス、プロビデンス(ロードアイランド州)、サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク、ワシントンDC、オースティン(テキサス州)、ロサンゼルス、アトランタ、デンバー、シカゴ、ボストン、サンタモニカ(カリフォルニア州)、オンライン講座あり
  • 講座:Webデザイン(UI/UX)、データサイエンス、プロダクトマネジメント、デジタルマーケティング、フルスタックWeb開発、JavaScript、Ruby on Rails
  • 費用:1万4950ドル
  • 受講者の平均評価:5点中4.25(レビュー540件)

4:Bloc

 フルスタック開発、フロントエンドWeb開発、iOS、Android、UXデザインなどについて、12週、18週、36週のイマーシブ講座がある。ビデオ学習ではない1対1の指導と、ハンズオン式のトレーニングを通じて、自前のアプリを開発しながら学んでいく。

  • 場所:サンフランシスコ、オンライン講座あり
  • 講座:UXデザイン、フルスタックWeb開発、フロントエンドWeb開発
  • 費用:8500ドル
  • 受講者の平均評価:5点中4.85(レビュー277件)

↑ページ先頭へ