TOPマネジメント > エンタープライズアーキテクトの資格12選(上)

マネジメント

エンタープライズアーキテクトの資格12選(上)

2018/11/26

Sarah K. White CIO

 今回の記事では、エンタープライズアーキテクチャーに関する次の12種類の資格を紹介する。

 エンタープライズアーキテクトのキャリアを目指す人は、自らのスキルを資格で証明するのも1つの手だ。エンタープライズアーキテクトは、ビジネス目標とIT目標の足並みがそろうようにIT戦略を構築する役割を担う。企業各社がテクノロジーを大きなよりどころとしている現在は、強固なビジネス戦略を確立するうえでITが重要な意味を持つ。エンタープライズアーキテクチャーに関する認定資格では、フレームワークやツール、ソフトウエア、ベストプラクティスの知識や技能が問われる。

 今回の記事では、エンタープライズアーキテクチャーに関する次の12種類の資格を紹介する。

  • AWS認定ソリューションアーキテクト
  • AXELOS ITIL Master
  • CISSP Information Systems Security Architecture Professional(CISSP-ISSAP)
  • Dell EMC Proven Professional Cloud Architect
  • EC-Council Certified Network Defense Architect(CNDA)
  • Google Professional Cloud Architect
  • CCC Professional Cloud Solutions Architect Certification
  • Red Hat認定アーキテクト(RHCA)
  • Salesforce認定テクニカルアーキテクト(CTA)
  • The Open Group TOGAF 9 Certification
  • The Open Group Certified Architect(Open CA)
  • Virtualization Council Master Infrastructure Architect

↑ページ先頭へ