TOPマネジメント > エンタープライズアーキテクトの資格12選(上)

マネジメント

エンタープライズアーキテクトの資格12選(上)

2018/11/26

Sarah K. White CIO

AWS認定ソリューションアーキテクト

 この資格で問われるのは、アーキテクチャ設計の原則と顧客の要件に沿ってソリューションを定義できるかどうかや、プロジェクトのライフサイクルを通して実装のベストプラクティスを提示できるかどうかだ。受験には、米Amazon Web Services(AWS)のコンピューティングサービス、ネットワーキングサービス、ストレージサービス、データベースサービスの実践経験が必要となる。前提条件として受講が義務づけられている講座はないが、受験にあたっては、AWSサービスを実際に半年~2年間使ってみることをAWSは勧めている。AWSのサイトでは、試験の準備に役立つサンプル問題やトレーニングなどの資料をダウンロードできる。

 費用:「クラウドプラクティショナー」は100ドル、「ソリューションアーキテクト - アソシエイト」は150ドル、「ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」は300ドル。

AXELOS ITIL Master

 ITILは、ITサービスマネジメントのフレームワークとして広く知られている。ITILとサービスマネジメントの技能を証明する資格としては、英AXELOSのITIL Masterがある。ITIL Masterを取得するには、ITIL Expertを既に保持していることに加え、指導者や経営者、またはその上の経営指導の立場でITサービスマネジメントに5年以上従事した経験があることが条件となっている。

 費用:事業者によって異なる

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ