TOPマネジメント > エンタープライズアーキテクトの資格12選(下)

マネジメント

エンタープライズアーキテクトの資格12選(下)

2018/11/30

Sarah K. White CIO

 今回の記事では、エンタープライズアーキテクチャーに関する次の12種類の資格を紹介する。

前回から続く)

Red Hat認定アーキテクト(RHCA)

 米Red Hatの認定資格。Red Hat認定エンジニア(RHCE)、Red Hat認定エンタープライズマイクロサービス開発者(RHCEMD)、Red Hat認定JBoss開発者(RHCJD)のいずれかを取得した人が、さらにシステム管理者あるいは開発者の認定資格を5つ取得した場合に得られる最高レベルの認定だ。対象となる資格の選択肢が多いことから、各自が専門とするスキルや技術に合わせて、認定取得までの道筋を柔軟に調整できる。それぞれのコースや試験の費用は、対象分野や実施場所によって異なり、1500~4000ドル程度だ。

 費用:コースや場所によって異なる。多数のコースを1年間にわたって利用できるラーニングサブスクリプションも提供されており、5500ドルと7000ドルの2種類がある。

↑ページ先頭へ