TOPNetwork > 2019年のサイバーセキュリティの動向、9つの予測(下)

Network

2019年のサイバーセキュリティの動向、9つの予測(下)

2018/12/14

CSO編集部

9:CSOやCISOにサイバーセキュリティの修士号を求める企業が増える

 サイバーセキュリティトレーニングの進化が続き、セキュリティプロフェッショナルのキャリアで次の一歩を踏み出すには、資格取得だけではもはや十分ではなくなるとPorupは予測する。「種々雑多なセキュリティ資格の組み合わせでは、適切な種類の教育やトレーニングを提供できていない」

 「サイバーセキュリティの修士課程が、カリフォルニア大学バークレー校やニューヨーク大学といった有名大学をはじめ、各所で次々と登場している。最高セキュリティ責任者(CSO)や最高情報セキュリティ責任者(CISO)の任命にあたって、修士課程で学際的スキルを身に付けた人を求める企業が増える」とPorupは見ている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ