特集

「Spring4Shell」などの脆弱性、大きく報じられるも真のリスクを正しく評価すべき

 何らかの脆弱性の話が大きく報じられたときに、テストもしていないパッチを慌てて適用したり、影響がありそうなソフトウエアを強制終了させたりするのはセキュリティー担当者として賢明な対応ではない。まず前提として利用しているデバイスやリソースを洗い出し、インターネットとのやりとりの防御の態勢を確認しておく必要がある。WebサーバーやWebアプリケーションをはじめ、あらゆるデバイスやリソースに対し、フィルタリングやパターン検知のための仕組みは欠かせない。

続きを読む

ニュース

「AirPodsの警報音で鼓膜が破れた」としてAppleが訴えられる

 米Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」が発した大音量の警報音が原因で、12歳の少年の聴力が損なわれたとして、少年の両親が5月16日、Appleと製造元に損害賠償を求める訴訟をカリフォルニア州の連邦地方裁判所に起こした。米法務情報サイトLaw360が17日付の記事で報じた。この警報音は誘拐事件の緊急速報システム「AMBER Alert」のものだった。[2022/05/20]

「AirPodsの警報音で鼓膜が破れた」としてAppleが訴えられる

Computerworldから

Amazon、MS、Googleに対抗する9つの低料金クラウドプロバイダー(下)

 米StrasmoreのSSD NodesはVPS(仮想専用サーバー)のサービスを提供しており、RAMを多く必要とするプロジェクトにとって魅力的な料金体系となっている。RAM容量を倍にすると月額料金も倍になるような事業者もあるが、SSD Nodesの場合は実際のRAMの価格と同じように、比較的なだらかな上昇幅となっている。[2022/05/20]

↑ページ先頭へ