特集

技術企業で広がるリモートワーク、居住地や働き方にも変化の兆し

 米Googleと米Facebookは、全従業員に在宅勤務を認める制度を、少なくとも2021年夏まで続けることを発表した。米Twitterと米Slackは、希望者には在宅勤務を無期限で認めることを決めた。こうした変化は、リモートワークに対する各社の認識が完全に変わったことの表れかもしれない。

続きを読む

ニュース

Windows 10プレビュー版の最新ビルド、SkypeのMeet Nowを内蔵

 米Microsoftは9月23日、Windows Insider ProgramのDevチャネル向けに、Windows 10のプレビュー版「Windows 10 Insider Preview」のビルド20221をリリースした。新たに、Skypeの無料ビデオ会議機能「Meet Now」をタスクトレイから簡単に利用できる機能が加わった。[2020/09/28]

Windows 10プレビュー版の最新ビルド、SkypeのMeet Nowを内蔵

CIOから

職場の構造的人種差別に関してITリーダーが果たすべき役割(上)

 だが、長期にわたって持続する変化が一夜で生まれることはない。また、宣言だけで変化が発生するわけでもない。ダイナミックな変化に向けて組織を準備するには、初期段階の重要なステップの1つとして、従業員体験を抜本的に変える新たな組織文化を再定義する必要がある。特に、構造的人種差別で歴史的に不利な立場に置かれてきた従業員たちの体験を変えていく必要がある。[2020/09/28]

↑ページ先頭へ