イベントレポート

  • 究極の成功の鍵は「諦めない人間力」

     【2017年1月27日会議Part3】出前授業では、東京大学大学院理学系研究科の上田正仁教授が登壇。人気書籍『東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方』の著者である上田氏が、学生と社会人とで求められる優秀さの違いや、人材の育成法について講演した。

  • 「こぢんまり投資」が変革の第一歩

     【2017年1月27日会議Part2】デジタル変革の成功率を高めるにはどうしたらよいのか。こうしたテーマで特別鼎談を実施した。登壇者はSAS Institute Japanの堀田徹哉代表取締役社長とアビームコンサルティングの市川秀樹ディレクターだ。

  • 前例のない施策ほどリターンが大きい

     【2017年1月27日会議Part1】イベントの冒頭は幹事会員2人による事例講演。ワークマンの土屋哲雄常務取締役がデータ経営の推進と社員教育について、アスクルの池田和幸執行役員はAI(人工知能)やロボットの活用について語った。

  • 2017年1月27日会議まとめ

     2017年1月27日に開催した第6回イノベーターズ会議。テーマは「データ経営とAI・ロボット活用」だ。幹事会員である、ワークマンの土屋哲雄常務とアスクルの池田和幸執行役員が自社の事例を講演。続くディスカッションでは、「恣意的なデータ分析を防ぐには?」、「AIに置き換え可能な業務とは?」といった議題で様々な意見が飛び交った。

  • スーパードライを片手にIT戦略を語り合う

     日経ITイノベーターズは2017年4月4日、初めてのスピンオフ(番外編)企画「幹事会員と行く!アサヒビールの茨城工場見学」を開催した。アサヒビールの主力工場である茨城工場を見学しつつ、アサヒグループのIT戦略について学んだ。

  • IoT活用、自社の利益を確保できるか

     【2016年11月24日総会Part5】「“アンチ”IoTを感じますか」。こんな印象的なタイトルで講演したのは、アビームコンサルティングの赤石朗執行役員プロセス&テクノロジービジネスユニット長である。

  • 「軽い提案」はお断り

     【2016年11月24日総会Part4】ディスカッション後編のテーマは、前編に引き続き「2017年の最重要デジタル変革案件とは?」。冒頭でアビームコンサルティングの赤石朗氏が問題提起した「“アンチ”IoT」について会場アンケートをとった

  • 数千万円の新規事業は承認なしに立ち上げ

     【2016年11月24日総会Part3】特別講演にディー・エヌ・エー(DeNA)の南場智子取締役会長が登壇。「DeNAの新規事業から日本の改革に挑む」と題して同社の事業創出法について講演した。

  • 2016年11月24日総会まとめ(2)

     「AIなど流行しているキーワードを使う意味はあるのか」、「そもそもIoTを企業は望んでいるのか」――。 2016年11月24日開催の「第2回イノベーターズサミット」では、“当たり前”を疑う発言が多く飛び出した。

  • デジタル変革は“人”を起点に取り組もう!

     【2016年11月24日総会Part2】「“デジタル疲れ”してませんか?」。こんなタイトルで講演したのは、NRIデジタルの雨宮正和社長。「この2年ほど、“デジタル疲れ”のようなご発言を聞くことがありました。その解決策をお伝えします」(雨宮氏)。