「政令市・中核市CIOフォーラム」設立会合が2018年5月15日、日経BPガバメントテクノロジー主催で開催された。全国の政令市・中核市および特別区から32団体のCIO(最高情報責任者)やCIO補佐官、IT・情報化推進担当責任者が出席し、ネットワーク強じん化や働き方改革をテーマに活発な議論を繰り広げた。

政令市・中核市CIOフォーラム設⽴会合の様子。東京都千代田区の「イイノホール&カンファレンスセンター」で開催した
(写真:皆木 優子)
政令市・中核市CIOフォーラムとは
 基礎自治体(政令市、中核市、候補市、特別区、その他ITの先進的な取り組みをしている市)のCIO(最高情報責任者)または情報化推進担当責任者が参加し、活発な議論を交わすことを目的としたフォーラム。2017年に都道府県CIOフォーラムの分科会として2回開催し、2018年5月15日に初の単独会合を開催した。