手

「ゲームチェンジングテクノロジー」セミナーは、将来の変化を先取りして
研究開発・新ビジネスを進めたい人のためのセミナーです。

開催趣旨

米国政府のR&D(研究開発)投資はざっと15兆円と日本のそれのほぼ10倍、
その5割近くを国防総省が支出しています。
基礎研究において米軍が最も重視しているのは自国の優位性の確保であり、
ゲームを一変するテクノロジーになる可能性が少しでもあるなら、突拍子もない新分野にも投資します。
「世界最大のR&D投資」がどこに向かっているのか、それを知ることは一般の民間企業にとって欠かせません。
民間ではとても取り組めない未来のテクノロジーに資金が投じられ、
ゲームチェンジを引き起こし、それが転用され、ビジネスを変えてきた実績があるからです。
ゲームチェンジングテクノロジーの台頭を見誤ると、それまでの栄光が嘘のように没落し、
市場から退場させられる危険があります。
本セミナーは、2018年12月に発行したレポート『ゲームチェンジングテクノロジー2019』の著者が、
米国国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が中心となって推進しているR&Dの中から
ゲームを変える可能性があるテーマを選び、
その実態とそれらが世界とビジネスに与えるインパクトを解説します。
将来の変化を先取りしてR&Dや事業開発を進めたい皆様のご来場をお待ちしております。

米国 国防総省DARPA(国防高等研究計画局)などの研究開発投資

「ゲームチェンジングテクノロジー」を、「セミナーとレポート」セットでご検討ください。

ゲームチェンジングテクノロジーのトレンドを把握し、まだ研究段階ではあるが世界を変えうる技術を探るために、ぜひ、本セミナー参加とレポート『ゲームチェンジングテクノロジー2019』購入をセットでご検討ください。お得なセット価格をご用意しています。

レポートはお申し込み後、1週間程度でお届けします。

  • セミナー + レポート + オンラインサービス

    515,000円(税込)486,000円(税込)

    29,000円 お得です

  • セミナー + レポート

    353,000円(税込)324,000円(税込)

    29,000円 お得です

  • セミナー

    29,000円(税込)

プログラム

13:00~13:20

「ゲームチェンジングテクノロジーの破壊力を見極める~注目すべき6分野」

ゲームを変える技術は何かを見極め、それらがもたらす大きな変革に見合う経営のあり方について長期的な視点から検討しながら、当面の課題であるイノベーションを加速することが欠かせません。注目すべき6分野は、オートノミー(自律)、サイバー戦と量子技術、超人化、センシング&ナビゲーション、エレクトロニクス&エネルギー、プラットフォームです。

講師

生天目 章(なまため・あきら) 氏《防衛大学校名誉教授》

生天目 章 氏

1973年、防衛大学校理工学専攻応用物理学科卒業、航空自衛隊へ。1977年、スタンフォード大学大学院オペレーションズリサーチ修士課程修了。1979年、同大学院博士課程修了(Ph.D)。1979年から航空自衛隊で研究開発業務に従事。1986年から防衛大学校に移り、ニューラルネットワーク、マルチエージェント、複雑ネットワーク、ゲーム理論などの研究に取り組む。1996年防衛大学校教授。2016年退官し、同年から米空軍研究所科学技術局(アジア事務所)科学顧問。

13:20~14:10

「ここまで来たオートノミー~無人機の空中発進/人工衛星の無人保守/GPS代替」

オートノミーの典型例として、飛行する有人機から多数の無人機を発進させ回収する研究があります。さらに無人の宇宙機を飛ばし、人工衛星をメンテナンスする取り組みも登場しています。一方、ナビゲーションの分野ではGPSを代替するテクノロジーのR&Dが極めて重要です。GPSが使えない地下や水中の人やモノの位置情報を把握するための研究が活発に行われています。

講師

井上孝司(いのうえ・こうじ) 氏《テクニカルライター》

井上孝司 氏

マイクロソフト日本法人の開発部門などを経て1999年春に独立。IT系の書籍・雑誌・Webに記事を執筆。その後、担当領域を航空・軍事・鉄道関連の技術、システムに拡大。著書に『戦うコンピュータ(V)3軍隊を変えた情報・通信テクノロジーの進化』 『現代ミリタリー・ロジスティクス入門』 『現代ミリタリー・インテリジェンス入門』(いずれも潮書房光人社)などがある。

14:10~15:00

「最新エレクトロニクス技術戦略~量子技術/サイバー戦/電子戦」

陸・海・空・宇宙・サイバーというマルチドメインの戦いに備えて、DARPAは長期間を要する従来型の開発を見直し、各種技術のピースを融合するアルゴリズムを開発し、即時に成果を得るシステムを創造しようとしています。将来、企業の新製品開発にも応用できる、DARPAの新たなエレクトロニクス技術戦略を解説します。

講師

村田和美(むらた・かずみ) 氏《元・陸上自衛隊通信保全監査隊長》

村田和美 氏

1973年、防衛大学校理工学専攻応用物理学科卒業、陸上自衛隊へ。1978年防衛大学校理工学研究科応用電磁気学修了。情報装備の開発を経て、1986年陸上自衛隊幹部学校技術高級過程修了。技術研究本部および陸上自衛隊で通信電子装備の研究開発業務に従事。2006年通信保全監査隊長を最後に退官。日立製作所顧問を経て、現在はサイバー電子戦関連技術の調査研究中。1989年よりAFCEA(軍事通信電子協会)会員。

休憩/アンケート回収 (20分)

15:20~16:10

「クルマの自動運転は不要に?~小型垂直離着陸機/極超音速/超人化」

小型垂直離着陸機(eVTOL)の開発を軍、民間企業が急いでいます。「エアタクシー」は技術的に実現可能であり、運輸、交通に与えるインパクトは巨大です。装置、ソフトウエア、サービスを組み合わせた「プラットフォーム」の領域においては、米中ロの大国が開発にしのぎを削っている、マッハ5以上で飛ばす極超音速技術が重要です。一方、人の能力を拡大する超人化についても報告します。

講師

高橋克彦(たかはし・かつひこ) 氏《K.企画代表》

高橋克彦 氏

1974年、防衛大学校理工学専攻機械工学科卒業、陸上自衛隊へ。1979年同大理工学研究科機械工学、1986年陸上自衛隊幹部学校技術高級過程修了。技術研究本部で研究開発および陸上幕僚監部で行政に従事。1993年、米アラバマ州の米陸軍航空ミサイル司令部(AMCOM)にて連絡官。2003年、陸上自衛隊吉井弾薬支処長、2007年退官。小松製作所参与を経て現職。

16:10~16:40

「ゲームチェンジにどう備えるか~R&D戦略とそのシナリオ」

DARPAは今、どんな分野に手を打っているのでしょうか。半導体、人工知能(AI)、超人化といった分野の投資動向を確認します。DARPAは自動運転、迅速な衛星打ち上げ、地下世界移動といったテーマについて高い目標を掲げ、挑戦者をつのる活動もしています。一方、中国のR&Dについても注視する必要があります。

講師

生天目 章(なまため・あきら) 氏 《防衛大学校名誉教授》

16:40~17:30

質疑応答  ゲームチェンジングテクノロジーの理解を深める

  • ・本セミナーの申込フォームに「講師への質問」欄がありますので、ご記入ください(セミナー当日、「講師 への質問シート」を配布しますので、そちらにご記入いただくかたちでも結構です)。
  • ・皆様の質問を整理して、講師が回答します。
  • ・会場からの質問は受け付けません。予めご了承ください。

「ゲームチェンジングテクノロジー」を、「セミナーとレポート」セットでご検討ください。

ゲームチェンジングテクノロジーのトレンドを把握し、まだ研究段階ではあるが世界を変えうる技術を探るために、ぜひ、本セミナー参加とレポート『ゲームチェンジングテクノロジー2019』購入をセットでご検討ください。お得なセット価格をご用意しています。

レポートはお申し込み後、1週間程度でお届けします。

  • セミナー + レポート + オンラインサービス

    515,000円(税込)486,000円(税込)

    29,000円 お得です

  • セミナー + レポート

    353,000円(税込)324,000円(税込)

    29,000円 お得です

  • セミナー

    29,000円(税込)

開催概要

日時

2019年3月15日(金曜)13:00~17:30

会場

赤坂インターシティコンファレンス

東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR

対象

企画/マーケティング担当者・責任者

研究/開発部門の担当者・責任者

事業開発/事業企画部門の担当者・責任者

経営企画/経営戦略部門の担当者・責任者

定員

80名(先着順・満席となり次第締め切りとなります)

※最少開催人員:30名

主催

日経BP社  日経BP総研  未来ラボ

受講料

29,000円(税込)

  • ・セミナー+レポート+オンラインサービス:486,000円(税込)
  • ・セミナー+レポート:324,000円(税込)

<レポート同時申込がお得です>

※ レポート『ゲームチェンジングテクノロジー2019』はお申し込み後、1週間程度でお届けします。

お申込み
注意事項

※先着順にてお申込みを受け付けます。定員となり次第、締切とさせていただきます。

※後日、受講証とご請求書を送付させていただきます。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師、プログラム等が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。