本セミナーは、事情により開催を延期します。
開催日が決まり次第、ホームページを更新します。

  1. 1. 変貌する医療・健康・ヘルスケア産業×新規事業創出ワークショップ×実践するための社外ネットワーク構築
  2. 2. インプット! 医療・健康・ヘルスケア分野の産業構造変化の本質と未来の姿を知り事業機会をあぶりだす
  3. 3. アウトプット! 新規事業創出の正しい手法と進め方を身につけ、ワークショップで事業プランを描く

開催趣旨

セミナー・スクール風景

企業の経営環境が激変する中で継続して成長するためには新規事業の創出が必要条件となっています。さまざまな社会課題や、人工知能やIoT、ロボットなど新しいテクノロジーの進化による産業構造の変化は既存事業を揺るがすリスクにもなりますが新しい市場に参入するチャンスでもあります。特に産業のカタチが変貌しつつある「医療・健康・ヘルスケア領域」は魅力的な巨大産業になることが確実視されています。

本講座では、医療・健康・ヘルスケア分野の最新のトレンドや知識を俯瞰することで将来の産業の姿を見通します。同時に、正しい新規事業開発の手法とプロセスを身につけることで、この領域での新規事業創出を実践します。新規事業開発に豊富な経験と実績のある当代一流のファシリテーターと、医療・健康・ヘルスケア分野の最新トレンドに精通した講師によるインプットとオープンイノベーション型ワークショップで従来の発想の殻を破った具体的な新規事業プロジェクトを検討します。

医療・健康・ヘルスケア領域に関心のある企業、または新規事業を本気で考えている企業の皆様の参加を心よりお待ちしています。

お申し込みはこちら

講師からのメッセージ

秦 充洋氏

「未来事業2018実践編」監修・執筆
「未来市場2019-2028」監修

秦 充洋

株式会社ミレニアムパートナーズ 代表取締役
株式会社BDスプリントパートナーズ 代表取締役CEO
一橋大学ビジネススクール(HUB)講師
早稲田大学ビジネススクール(WBS)講師
NPO法人「ヘルスケアリーダーシップ研究会」特別顧問
日経BP総研 未来ラボ 客員研究員

規制や技術、さまざまな環境変化を
新しいビジネスモデル作りのチャンスにする

数少ない成長産業であり高収益が期待できるのではないかと注目を集める医療・ヘルスケアの領域であるが、領域外の企業の目から見ると敷居が高く感じるのも確か。しかし規制、技術、ビジネスモデルの各点で大きな変化が起こっており、業界内に留まらず業界外の企業にとっても参入の機会が広がっている。

過去20年にわたり実績ある起業家・事業開発アクセラレータとしてこの業界に関わってきた知見からのアドバイスと、定評ある事業開発プロセスとフレームワークで新しい事業発想とビジネスモデル作りのワークショップを提供する。

プロフィール

ボストンコンサルティンググループ(BCG)にて既存事業の見直し、新規事業、人事組織戦略、M&Aなどプロジェクトマネジャーとして多岐にわたるプロジェクトを指揮する。また、医療従事者向け情報サービス株式会社ケアネットを共同で創業し、東証マザーズ上場。2006年に株式会社ミレニアムパートナーズを設立し、代表取締役パートナーに就任。事業開発分野における第一人者として、体系化されたノウハウに基づいた実践的なアプローチで多くの企業や組織、起業家を支援。2017年に株式会社BDスプリントパートナーズを設立し、事業開発に特化したコンサルティングを展開している。大手企業の事業部門や研究開発部門などへのコンサルティングおよび研修をはじめ、日経BP「新規事業創造塾」日経新聞社「テクノロジーインパクト」講師など実績多数。またグロービス経営大学院講師を経て、現在は一橋大学ビジネススクール(HUB)講師、早稲田大学ビジネススクール(WBS)講師。一橋大学商学部卒。著書『プロ直伝!成功する事業計画書のつくり方』(ナツメ社)。監修・執筆『未来事業2018実践編』(日経BP)。監修『未来市場2019-2028』(日経BP)。

鶴谷 武親氏

「医療・健康ビジネスの未来2019-2028」著者

鶴谷 武親

早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール) 客員教授

地に足の着いた計画を積み重ね
今の延長線上に無い事業創出を

ヘルスケア/Health Techは、X-Techの主要分野と目され、世界中でヘルスケア系スタートアップが乱立し、日本でも小さいながら様々な挑戦者が出てきた。しかしながら、日本においては今ひとつ、大きな成功事例が生まれておらず、中だるみ感さえ感じられる分野とも言える。「保険診療分野は高額医療機器と医薬品、自費分野は美容と健食。それ以外は商売にならない」という声まで聞かれる。果たしてそうだろうか。大きな市場の変化をマクロとミクロの視点で捉えつつ、この市場が情熱と論理をぶつけるに足る市場であることを再確認したい。地に足の着いた計画を積み重ね、今の延長線上に無い事業創出を。

プロフィール

セコムにてグループ事業戦略などを担当。その後、デジタルハリウッド、アイ・エム・ジェイ、デジタルスケープをはじめ、数多くのスタートアップの創業に携わる。また、総合電機メーカー、総合商社、通信キャリアなど、多くの企業の事業アドバイザー・社外取締役を務めるほか、医療法人社団理事、政府委員会委員、非営利団体理事などを歴任。同時に多摩美術大学、早稲田大学等で教鞭を執り、現在、早稲田大学経営管理研究科(ビジネススクール)客員教授。早稲田大学では社会人教育をはじめ、博士人材の育成、起業家育成等を担当。早稲田大学EDGEプログラムアドバイザーを務め、大学発ベンチャーの育成にも力を入れる。

お申し込みはこちら

プログラム

10月15日[火]

13:00~13:30

イントロダクション

秦 充洋

13:30~15:00
医療・健康の未来

医療・健康産業の未来

鶴谷 武親

マクロレベルの把握
  • 医療・健康関連市場は年7%の驚異的成長で2025年、2,000兆円規模に
  • 世界人口80億の時代、都市化、先進国化、少子高齢化で増加する一人当たり医療費
  • 感染症から慢性疾患の時代
  • 途上国で大きな影を落とす大気汚染
ヘルスケアの領域におけるキートレンド
  • 「ヘルスケア消費者」の誕生と消費者主導型の市場へ
  • BtoCに近づく医療者と患者の関係
  • 加速するデジタルシフトとデジタルヘルスブーム
  • 「セルフメディケーション」概念の普及
  • 非医療ヘルスケア分野の拡大
  • メンタルヘルスケア分野の拡大
  • 一次医療の役割が増大するプライマリ・ケアシフト
  • 細分化型医療から患者主体の統合型医療、個別化医療へ
  • 治療成果重視型医療の動き
  • テクノロジーの発展によって起こる変化
  • グローバルレベルで起こる規制環境の変化
これから広がる事業機会
  • 場所、顧客、インフラ、情報、技術、ノウハウ、人材から見た可能性
15:10~17:30
セミナー・スクール風景
セミナー・スクール風景

医療・健康・ヘルスケア分野で新規事業を創出する Day1

秦 充洋

  • 医療・健康・ヘルスケア分野のトレンド
  • インプット/仕込み、検討ステップと手法、チームアプローチ
  • ビジネスモデル構築の基本5ステップ
  • マクロの変化「PEST分析」
  • ミクロの視点「カスタマージャーニー」
  • 他業界からのヒント「ビジネスモデルの応用展開」
  • 組み合わせ発想によるアイデア創出
  • 顧客への提供価値(セグメンテーション、ターゲティング)
  • 小さく生んで大きく育てる
  • 捉えておくべき顧客の構造
17:30~18:00

質疑&ディスカッション

18:00~19:30

懇親・交流会

10月25日[金]

13:00~17:30
講座風景
講座風景

医療・健康・ヘルスケア分野で新規事業を創出する Day2

秦 充洋

  • ヘルスケアの新しい可能性
  • 医療分野で新規事業を起こす場合の課題
  • ヘルスケア領域の加速化キーワード
  • サービスドミナントモデルの普及
  • バリューチェーン設計のポイント
  • 3つの利益モデル
  • マネタイズモデルを考える4つのステップ
  • キャッシュフロー構築の5つのステップ
  • 事業構築の方程式「PMF」+「ビジネスモデル」
17:30~18:00

質疑&ディスカッション

11月5日[火]

13:00~13:30

前回までのまとめと振り返り

秦 充洋

13:30~17:00

医療・健康・ヘルスケア分野で新規事業を創出する Day3

秦 充洋氏、鶴谷 武親

事業プラン最終検討
プレゼンテーション演習
事業プラン発表
  • 各グループの発表
  • 発表内容への質問、ブラッシュアップ議論
  • 講評/ディスカッション
フォローアップ講義

秦 充洋

  • 「組織の常識」と対立する新しい取り組み
  • 「部門間ギャップ」と「階層間」ギャップ
  • アイデアキラー、10の殺し文句
  • ポートフォリオ管理をしっかり行う「PPM」
  • 組織変革の定石 〜7つのS〜
17:00~18:00

全体質疑、ディスカッション

秦 充洋氏、鶴谷 武親

18:00~19:30

解散・交流会

お申し込みはこちら

開催概要

日時 第1回 10月15日(火)13:00~18:00 +交流会
第2回 10月25日(金)13:00~18:00
第3回 11月5日(火)13:00~18:00 +交流会
会場 赤坂インターシティコンファレンス
東京都港区赤坂1-8-1
対象
  • 新規事業担当者・責任者
  • ヘルスケア・医療・健康関連企業事業担当者
  • 事業開発/事業企画部門の担当者・責任者
  • 経営企画/経営戦略部門の担当者・責任者
定員 40名限定(先着順・満席となり次第締め切りとなります) ※最少開催人員:15名
主催 日経BP総研 未来ラボ
受講料 1名様参加:250,000円(税込)
2名様参加:400,000円(税込)

『未来事業2018実践編』購入セット

1名様参加:524,000円(税込)
2名様参加:674,000円(税込)

『医療・健康ビジネスの未来2019-2028』購入セット

1名様参加:524,000円(税込)
2名様参加:674,000円(税込)

※2名参加、レポートのセット申込がたいへんお得です
※2名参加割引価格は、同時申込の場合に限らせていただきます。

【お申し込み注意事項】

  • 先着順にてお申込みを受け付けます。定員となり次第、締切とさせていただきます。
  • 後日、受講証とご請求書を送付させていただきます。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
  • お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • 参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師、プログラム等が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちら

これまでの参加者の声

  • 今回の講座を通して新たな気づきや刺激

    とてもあった:88% ある程度あった:12%

  • 今回の講座で新しい刺激

    受けた:100%

  • グループワーク

    とても充実していた:65% 充実していた:35%

  • 他の受講者の方とのネットワーク構築、
    交流について

    とてもよかった:65% よかった:35%

  • 検討された事業プランについて

    面白い事業アイデアが出た:65% 普通:35%

  • 講座全体について

    とても参考になった:76% 参考になった:24%

  • 今回のような講座

    また参加したい:24% 同僚や部下に参加させたい:76%

  • 新しいアイデアを思いついても既に競合他社が取り組んでいいることが多いですが、それでもすぐに諦める必要はないとわかりました。
  • 思考方法の講義もそうですが、グループディスカッションも参考になった。
  • 新たな気づきが多く、非常に参考になった。
  • 事業計画についての考え方について多く学べました。
  • 上司に勧められたため参加したが、非常に勉強になりました。
  • 今回フレームワークを学べただけでなく、いろいろな業界の方と交流できてよかった。
  • ビジネスモデルのフレームワークが非常に勉強になりました。アイデア出しからキャッシュフローモデルまで大変勉強になりました。
医療・健康ビジネスの未来2019-2028

医療・健康ビジネスの未来
2019-2028

テクノロジーの進化と激変する業界構造。
新たな産業やビジネスが立ち上がる「医療・健康」市場の未来を描く

世界のメガトレンド、医療・介護の制度改定、テクノロジーの進化、社会や価値観の変化などを多面的に分析。今後10年間で業界構造が激変する「医療機関」「医療機器」「薬局・ドラッグストア」「製薬」の分野における将来像を中心に、ICT、食品、保険、住宅、自動車、人材など医療・健康分野で急成長する可能性を秘めた業界で新たに生まれるビジネスチャンスを提示します。

概要

著者 鶴谷 武親
(早稲田大学早稲田ビジネススクール客員教授)
発行日 2019年1月31日発行
レポート A4判、約300ページ
CD-ROM 本体に掲載された図表を収録
価格 書籍:300,000円+税
書籍とオンラインサービスのセット:450,000円+税
発行 日経BP

お申し込みはこちら 「医療・健康ビジネスの未来
2019-2028」の詳細はこちら

未来事業2018実践編

未来事業2018実践編

新規事業開発の正しい手法と“共通言語”を身につける
新規事業を成功させるためのノウハウを網羅

『未来事業2018実践編』は、企業を持続成長させるために不可欠な「新規事業」創出の取り組みを成功させるためのレポートです。社会や技術、産業の変化を見通せば既存事業が今後も安泰と考えるのはあまりにも楽観的に過ぎます。企業の持続的成長のためには将来の柱となりうる事業の創出、あるいは既存事業のビジネスモデルの改革が不可欠です。本書では事業開発の取り組みを実践し成功させるための事業コンセプト、ビジネスモデル、バリューチェーン、マネタイズモデルなど各プロセスの最新理論や正しい進め方に加え豊富な経験を基に丁寧に解説します。また、DVDに収録したファシリテーション・ケースを活用いただくことで社内で効果的なグループワークの実践や企業内研修、人材育成に活用できます。

『未来事業2018実践編』の特徴

  1. 事業開発の正しい進め方や基本が身につく。
  2. 事業開発の最新理論が理解できる。
  3. いろいろなフレームワークの意味や使い方が身につく。
  4. 筋のいい事業アイデアやコンセプトを出すことが可能になる。
  5. 事業開発に関わるメンバーに必須の“共通言語”が手に入る。
  6. DVD収録のグループワーク実践編で効果的なワークショップが実施できる。
  7. 事業開発の課題や悩みを把握し解決できる。
  8. DVD活用で社内人材の育成や社内研修にも活用できる。
  9. 付録CD-ROMに入っている図表を活用して説得力のある提案書や事業計画書を作成できる。

概要

監修執筆 秦 充洋
(株式会社ミレニアムパートナーズ代表取締役/株式会社BDスプリントパートナーズ代表取締役)
執筆 小橋貴之
(株式会社ミレニアムパートナーズ シニアコンサルタント/株式会社BDスプリントパートナーズ シニアコンサルタント)
発行日 2018年6月25日
レポート A4判、274ページ
DVD 68分
CD-ROM 本体に掲載された図表を収録
価格 書籍:300,000円+税
発行 日経BP

お申し込みはこちら 「未来事業2018実践編」
の詳細はこちら

ページの先頭へ