(図4)事業スキームの基本的な考え方。まず首都高速道路が大規模更新費の一部と国・地方自治体の出資金償還時期の見直しによる利息軽減分として約1000億円ずつを捻出し、残る1200億円を首都高速道路と民間プロジェクトと地方自治体で三等分する(出所:首都高日本橋地下化検討会資料)

(図4)事業スキームの基本的な考え方。まず首都高速道路が大規模更新費の一部と国・地方自治体の出資金償還時期の見直しによる利息軽減分として約1000億円ずつを捻出し、残る1200億円を首都高速道路と民間プロジェクトと地方自治体で三等分する(出所:首都高日本橋地下化検討会資料)

記事に戻る